【続発性リンパ浮腫ってなに?】癌でリンパ郭清されている方に知って欲しいリンパケア

リンパ浮腫

『リンパ浮腫』とは、リンパの流れが何らかの原因で障害され、リンパ液が停滞して貯留することで手や足にむくみが生じることをいいます。

リンパ浮腫の中でも、手術(婦人科系など)でリンパ節の切除をしたり、放射線治療後に起こるむくみを『続発性(2次性)リンパ浮腫』と称しています。

かならず起こるわけではありませんが、リンパ浮腫は一度発症すると治るのは難しいとされています。
発症時期も手術直後から数年、または10年以上も経って発症することもあります。

むくみがひどくならないためにも、異常に早く気づいて適切に対応していくことが大切になってきます。

「リンパ浮腫かな?」と思ったらまずはかかりつけ医もしくは、手術を受けた医療機関に相談することをお勧めします。

どこに相談していいかわからない方は、フルールでアドバイスさせていただけます。
お気軽にご相談ください。